MENU
TEL LINE

寝たまま30分で9000回の筋収縮を起こす電気!?

EMS」という言葉を聞いたことがありますか?

EMS」とはElectrical  Muscle  Stimulationの略で日本語では「電気刺激で筋肉を動かし鍛える」と捉えると分かりやすいかと思います。

昔からEMSと言うものはあり、家庭用としても広く知られております。

当院でも「インナーマッスルを鍛える電機」として置いております。

電機の名前は「エルビオ」、「美を得る」からきております。

このエルビオ、家庭版と何が違うのか・・・

①電気の周波数が違う

電気の周波数が家庭版のより大きいため、電機刺激が入る深さが異なります。

通常家庭のものは、電気の深さが5cm位と言われ、アウター筋しか鍛える事ができません。

しかし、エルビオは深さが20cmと深く、しっかりインナーマッスルに電気刺激を入れることができます。

周波数が強いとその分、扱いにも注意が必要なので、私たちもこの機械を導入する前は試験を受け、それに合格したから扱う事ができ

るのです。

②30分で9000回の筋収縮が起こせる

家庭版ですと、安全の面から、同じ30分でも9000回もの筋収縮は起こせなくなっております。

更に、エルビオは電気刺激に慣れないようにする為に、電気が入る時間、休息時間のインターバルが不規則になっております。

また、電気の周波数が途中で変わるり、「慣れ」を起こさないようにします。

 

他にもいくつか細々した違いはあるものの、以上の2つが特に違う特徴になります。

普段何も運動をされていない人は、「72時間置きに刺激を入れると良い」と言われており、このエルビオも週2回のペースで行うことをお勧めしております。

しかし、なかなか忙しくて来れない方には「最低でも週1はやりましょう!」とお伝えしております。

そして、週1でしか来れない方には、当院が信頼を持っている会社が作っているプロテインの併用をおすすめしております。

*プロテインに関する記事 https://iiyoshi-sekkotsu.com/sinkyuu/20180921164641/

その為、エルビオを行っていただく方の全員が回数券を購入しております。

エルビオに関して、ご質問がありましたら、当院までお尋ねください。